So-net無料ブログ作成

オブリビオン 映画 ネタバレ あらすじ [映画]

スポンサードリンク

オブリビオンなのかオブビリオンなのか間違えてしまいそうなタイトルですが(笑)
映画オブリビオンのあらすじをネタバレ有で紹介します。
CGてんこ盛り、壮大なスケールのSF映画で、主演のトム・クルーズ自身も「自分が作ってきた映画でかつてないほど美しい映画」と言っていますが、とにかく映像はすごいです。
現代の映像技術を惜しみなくつぎ込んだ、という感じですかね。





ストーリーは西暦2073年という設定から始まります。

60年前に起きた異星人「スカヴ」との戦争により地球は荒れ果て、
ほとんどの人びとは、地球外の惑星への移住を余儀なくされていました。

そんな中、元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)荒廃した地球に残り、
高度3,600mの上空から地球を監視しする日々を送っていました。

ある日、パトロールに出たジャックは、地球に墜落した墜落した宇宙船の残骸から眠る美女ジュリア・ルサコヴァ(オルガ・キュリレンコ)を発見し保護します。


目を覚ました彼女は、なぜか逢ったことのないジャックの名を口にするものの、記憶は途切れ途切れのものでしかありませんでした。
墜落した宇宙船に戻った2人は突然、何者かに捕えられ、ジャックは連れて来られた先でマルコム・ビーチ(モーガン・フリーマン)と名乗る男と出会います。

彼は生存者達を集め、スカヴと戦うレジスタンス軍を組織しているのだといいます。
自分以外にも地球で生きる者がいた事に驚くジャックに、マルコムは"ある真実"を告げ、
そしてこれが、ジャック自身と地球の運命を大きく動き始める事になります・・・。



公式ホームページ
http://oblivion-movie.jp/

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。