So-net無料ブログ作成

北川景子 セーラームーンの 黒歴史を語る [トピックス]

スポンサードリンク

今を駆け抜ける大人気の女優、北川景子。
あまり知らない方も多いと思うのですが、実は彼女のデビュー作はセーラームーンなんです(笑)
というか、そもそもセーラームーンが実写化されていたという事実すら衝撃的というか初めて知ったレベルなのに、それに北川景子が出演していたなんて意外すぎる!というのが大多数の方の感想だと思いますww

女優、北川景子のデビュー作となったテレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」(2003年~2004年)。
同作でセーラーマーズ / 火野レイを演じた北川景子は今年でデビュー10周年を迎えている。
ということは、セーラーマーズを演じていた当時(10年前)はJKだったわけですねww

有名になったのは割と最近のことなので、デビュー当時はもちろん誰も知らないような状態ですが、
それでも必死にセーラーマーズを演じている姿というのは今の華々しい北川景子像からは想像がつきません。。。
(セーラーマーズファン、いや、セーラームーンファンの方がいたら申し訳ない)


実は最近北川景子本人がブログで「美少女戦士セーラームーン」の最終オーディション秘話を語っていました。
なんと、一芸審査があったということです。
社会人1年目の新人が飲み会で受ける洗礼みたいなもんですかねwww

オーディション前夜まで何を披露するか決められなかった彼女は、
「就寝前、私はとうとう思い詰め、サツマイモを半分に切ってラップで包み 彫刻刀と一緒に鞄の中に入れました」
とのことで、オーディション当日、容姿端麗な少女たちが歌、ダンス、バレエ、新体操などの高貴な(?)
一芸を披露する中「もうどうにでもなれと惨めな気持ちで審査員の前で黙々と芋版を彫って合格しました…」
と捨て身の一芸で勝利をもぎとったようです。
大勢の前でサツマイモで彫刻をする度胸がある人間なんてほぼいないので、その器の大きさが審査員の
目に留まったのかもしれませんが・・・
サツマイモに彫刻からのセーラームーンとなんかイモっぽい(謎)過去の経緯は黒歴史として
これまで封印されてきましたが、本人が公開したことによって明るみに出たようです。

どーでもいいですが、自分がサツマイモ彫刻するなら鑑真をつくりますかねww




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。